ガジェットマニア

Gadget大好きマニアの購入商品レビューブログ

*

JT版のiQOS?Ploomが想像以上に残念だった。

   

こんばんは、ガジェットマニアです。

さて、煙の出ないタバコiQOSがすっかり体に馴染んでしまった私ですが、常々思っていたことがありました。

「フィリップモリスは頑張ってるのに、JTは何やってんだ!(`・ω・´)」

ご存知の通りiQOSはマルボロで有名なフィリップモリスの製品。
外国のメーカーが革新的なチャレンジをしているのに、JTは何をのんびりしているんだなんて思ってたら、実は似たようなのがとっくに出てたんですね(´・ω・`)

しかもiQOSの登場より1年くらい前。
という訳で、今さらながらJT版iQOS?Ploomを買ってみたのでレビューしてみます。

スポンサーリンク

 

実はiQOSはPloomのパクリ?

iQOSを使うようになってからいつも「フィリップ・モリスはすごいな〜」なんて思ってたんですが、JTのPloomと比べるとかなり色々似ています。発売はJTのPloomが先なのでiQOSはPloomのパクリなのかも知れませんね。。

勝手な邪推はこれくらいにして、早速レビューです。

まず、Ploomはネットでしか注文できないので早速注文。
Ploom公式サイト↓
https://www.ploom.jp/
th_ploom_screenshot
そして、やっぱり面倒くさいです。
免許証とか送らないと行けないし(´・ω・`)

まぁ、ニコチンが入った製品だからしょうがないんですけどね。

で、アカウントができたらネットで注文。
Ploomのタバコ?はiQOSとは違って、ごく一部の店舗かネットでしか注文できないみたいです。これ、結構厳しいですね。

そして数日後に無事到着。
th_IMG_0229
う〜ん…何というんでしょうか?
iQOSってApple意識しすぎてるなんて事書いてましたが、実はPloomも思いっきりApple意識してますね。ますますiQOSのPloomパクリ疑惑が確信に変わってきます。

ちなみにお値段ですが
・Ploom本体が3,600円
・タバコ?(手前のやつです)が480円

このタバコの代わりのやつ、中には12個しか入っていません。
その代わり、1つのポッド(と呼ぶらしい)で20分くらい楽しめるということなので、考えようによっては長持ちかも?

中身はこんな感じ。
th_IMG_0230
そしてタバコがこちら。
th_IMG_0231手前は色んな味が楽しめるスターターキットみたいなタバコ。
後ろはJTの顔とも呼べるメビウスです。

かなりワクワクしてくる作りとメビウスという安定感。

これはiQOS、かなりピンチなんじゃない?
なんて思いながらいざ一服!

iQOS対Ploom、その結果は?

先に結果を書いちゃいます。

「個人的にiQOSの圧勝でした。100倍くらいiQOSの方がいいです」

あくまで個人的意見なので、参考程度にしてください。

で、Ploomのどこが残念だったかをまとめてみます。
・とにかくマズい。マズすぎる。
・吸ってる感が全くない。
・タバコの味が全くしない。
・口元がやけどするくらい高温になるという危険仕様。
・4回吸ったら90分の充電が必要。
・吸い始めるまでに30秒待たないといけない。


 

参考にしてくれる方のためにもうちょっと噛み砕いて書いてみます。

まず、味がひどいです。
何か全部の種類、チョコレートというかココアみたいな匂いがついてます。
甘い水蒸気吸ってるみたいで、タバコを期待している人は気持ち悪くなります。
メビウスに至ってはこの名前をつけてはいけないと思うくらい全く別物の味。

さらにiQOSと違ってフィルターのようなものがないので、口になんの抵抗もなく水蒸気が入ってきます。やっぱり「あのフィルターを通して吸ってる感」が全くないので、違和感がものすごいです。

そしてJTがリリースしたとは思えない危険な作り。
使用中は口のすぐ先が高温になるので、持たないでください。との事。
海外製品ならまだわかりますが、JTがまさかこんなひどい仕様を発売するとは思いませんでした(´・ω・`)

電源関係にも不満が残ります。
たった4回で90分って。。タバコってもっと手軽なもんじゃないのかな〜と感じます。

あと、吸い始めるまでの時間。
iQOSが15秒なのに対し、Ploomは30秒。

とにかく全てが個人的にダメすぎました。。

Ploomには新製品を期待したい

と、こんな感じで最悪の結果になったわけですが、ただタバコ本体の味が美味しければ実は他は全て我慢できます。

充電が長くてもいいんです。
口元が高温になってもいいんです。

とにかくJTが作ったからには国産タバコに近い味わいを出して欲しかったです。
なので、今回は買ったタバコ全部捨てますが、期待を込めてPloom本体だけはひっそりと保管しておこうと思います。

多分iQOSが出てきて、さすがにJTさんも何か考えてくれているでしょうからね。

ちなみにPloomのキャッチコピーは
「RETHINK TABACCO」
勝手な意訳すると「タバコを再定義するぜ(`・ω・´)」って感じでしょうか?
スタイルは変えてもいいと思うんですが、味は急に変えないで欲しいところです。

iQOSは後発ならではの熟成度

今回は個人的にiQOSの圧勝になりましたが、よくよく考えたらiQOSはPloomを相当研究して製品化されたのかも知れませんね。
ワタシがPloomで感じた不満を全てクリアしてくれてます。

JTさんがちょっと間違った方向に進んでしまった隙に、愛煙家が本当に望んでいる蒸しタバコを出してきた、という感じです。

今後、JTさんがPloom2を発売するのか、Ploom本体はそのままに新製品の味を出してくるのかは分かりませんが、気軽に吸えるというこの蒸しタバコのスタイルは気に入ってるので、今後も大手2社で美味しい蒸しタバコを盛り上げていってくれると嬉しいですね^_^

以上、相当前に発売されていたJTのPloomのレビューでした。
蒸しタバコに興味ある方の参考になれば嬉しいですm(_ _)m

 - その他, 小物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Display MenuアプリでMacBook Proでの仕事がiMac 5K並みにはかどった

こんばんは。 最近買いたいと思うガジェットが無くなってきて寂しいガジェットマニア …

iPad Proのスペックを願望含めて大胆予想してみた

こんばんは、ガジェットマニアです。 秋に近づくにあたって、12.9インチiPad …

エアーパッドⅢ 超大サイズ AP-05を買ってみた

以前、magic mouseの下に貼るテープの記事を書いた時、テープのおかげで快 …

PS4とAirpodsは無線化して接続できるよ

こんにちは、ガジェットマニアです。 以前からかなり不満に感じていたんですが、PS …

激安のMacBook Pro Retina用カバーを買ってみた

こんばんは、ガジェットマニアです。 先日のApple EventでMacBook …

USB給電の外付けHDD(HDPC-UT1.0SE)をサラッとレビュー

imac 5Kを購入してから2ヶ月ほど経って、じわじわ内蔵SSD256GBの容量 …

iPhone6Plusでsuicaを使えるようにしてみた

前回の記事で書きましたが、iPhone6Plusでsuicaを使えるようにしよう …

gloを買ったのでiQOS・プルームテックと比較してみる

こんにちは、ガジェットマニアです。 ついに出ましたね、iQOSのライバルglo。 …

magic mouseの表面をさらに滑るようにしてみた

過去2回に渡ってmagic mouseの滑りを改善する取り組みをしてきて、mag …

Elsewhereの3Dが超絶残念だった…

さて、先日到着前にさんざん期待をあおって記事を書いたelsewhereの3Dグラ …