ガジェットマニア

Gadget大好きマニアの購入商品レビューブログ

*

iPhoneハイレゾ化計画 EHP-CH1000GDが届いたのでレビュー

   

前回、iPhoneでハイレゾを聞いてみるチャレンジをしてみましたが、ヘッドフォンアンプやハイレゾ再生アプリ、ハイレゾ音源を購入しましたが、全く違いがわからずという結果に。

という訳で、今回はiPhoneハイレゾ化計画、最後のパーツ「ハイレゾ対応イヤフォンEHP-CH1000GD」を購入して商品が届いたのでレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

期待感を煽る外観

さて、今回もAmazonにて購入しましたがAmazonでは珍しくプライム商品なのに2日ほど待たされる結果に。

今回購入したEHP-CH1000シリーズですが、ハイレゾ対応なのに激安ということもあり、ひょっとしたら品薄状態になっているのかもしれませんね。
ちなみにワタシが購入した時点で5,900円くらいでした↓
ELECOM ハイレゾ対応 ステレオヘッドホン カナルタイプ 9.8mmドライバ CH1000 ゴールド EHP-CH1000GD

こちらの商品、どうもよく分からないのですが、音質にもうちょっとこだわったCH2000シリーズというのもあるようですが、今回のテーマもいかに安くハイレゾを楽しめるようにするか?という所がポイントなので、あえて安い方のイヤフォンを購入しました。

到着した商品がこちら
th_IMG_0902う〜ん、失礼ながらイアフォンでエレコム製と聞いてちょっとした不安を感じていましたが、エレコムさんでもこんなパッケージができるんですね。
このマットな質感のパッケージ、ガジェット好きのツボをギュッと押してきます。

そして裏面がこちら
th_IMG_0903よくある、製品性能の説明ですね。
いずれにしても、ハイレゾ対応イアフォンとしては格安の部類に入りますが、パッケージは満足度十分です。

そして中身がこちら
th_IMG_0904
th_IMG_0905一部レビューでイヤーパッドがフィットしないという声もあるようでしたが、自分の耳には十分すぎるぐらいフィット。
遮音性抜群で最高です(`・ω・´)

いざ、ハイレゾ初体験

という訳でついにハイレゾを聴く環境が全て揃ったので、いざ初体験。

で、再生してみると。。。

う〜ん。。非常に微妙ですね。。
確かに音は良くなりました。
多分音にこだわりがあまりないワタシでもmp3と聴き比べても違いは分かるレベルです。

が、この微妙な差に数万円を払うのか?と言われるとちょっとオススメできるレベルではないかもしれません。

「いい音のためならいくらでも払う!」という人はワタシの様な安い製品を買わないでしょうしね。

ズバリ、ハイレゾ製品を揃える前のワタシ自身にアドバイスを送れるとしたら
「ぶっちゃけ総額2万円以上を投資する価値はない」
と言っちゃうと思います。

で、実際にどう音が違うのか?

元々、自分がハイレゾに期待していたのはこんな効果↓
・これまで聞こえていなかった領域の音が聞こえる
・ボーカルの息遣いまで聞こえるリアルな音質

そして実際のハイレゾを聞いてみた印象は、この図が一番しっくり説明出来ているように感じました。
th_elecomこちらエレコムのハイレゾイアフォンについている説明図です。

聴いた感じはまさにこの通り。
photoshopで言うところの72ppiが250ppiくらいになった感じ。

解像度が高くなったという感じですね。

ワタクシ、本職がデザイナーなのでどうしてもこんな例えしかできませんが、写真の解像度が上がったのと似た印象です。
新しい音域が聞こえてくるという印象はないんですが、確かに音がマイルドになってシャギー感がなくなってます。

よりアナログに近づいた、という感じ。
ボーカル重視の音楽だとより分かりやすい印象を受けました。

本当のハイレゾ音源を聞いてみないと分からないかも?

今回購入した商品が届くまでハイレゾについて色々調べてみましたが、今回ワタシが購入したハイレゾ音源は全て90年代のもの。
実はこれってどうやら本物のハイレゾとは呼べないものらしいです。

こちらの説明を参考にしてみました
「ハイレゾは高音質」の嘘~広がる高額な“ニセレゾ”、本物の見分け方と正しい鑑賞法は?

つまり、ワタシの試しに購入したハイレゾ音源は上の記事で言うと「ニセレゾ」って事です(´・ω・`)

せっかく高いお金払って買ったのにちょっとさみしいですね。。

ですので、morae-onkyoなどで自分のお気に入りの音楽を調べてみて比較的最近の音楽があれば安心という感じみたいです。
ワタシの場合は、どうも最近音楽を聴いていないので、moraなどでお気に入りの音楽がないのが悩みですね。

ハイレゾはまだまだ様子見が良さそう

以上、色々書いてきましたがワタシの現在の結論としてはしばらく様子見がオススメ。

正直、今回の経験からひょっとしてハイレゾってこのまま廃れるかも、なんて印象も持ちました。
楽曲や視聴環境にお金がかかりすぎる割に効果がかなり限定的な印象です。

「全然音が違う!」

なんて喜ぶのは一部のコアな音楽好きな方だけのような気がします。

音楽業界にとってCDの売上減によって収益が悪化しているのは事実なので、ハイレゾって何となくそれをカバーするための苦肉の策のような印象も持ちました。

個人的な投資効果はこちら

今回購入したハイレゾグッズの中で唯一効果が感じられたのはEHP-CH1000のみ。

このイアフォンでこれまでのmp3を聞いてみましたが、シロウト印象としてはどれも音が良くなった印象があります。
何も総額2万円以上かけなくてもこのイアフォン5,900円くらいだけ買っておけば十分だった気がします。

その他のハイレゾアンプやハイレゾアプリは現状いらないかな?

 

以上、長々書きましたがiPhoneでハイレゾ音楽を聞いてみるチャレンジのレビューでした。
ハイレゾに興味がある方の参考になれば嬉しいです。

 - Apple, 小物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

iPhone6Plusでsuicaを使えるようにしてみた

前回の記事で書きましたが、iPhone6Plusでsuicaを使えるようにしよう …

iPhoneでハイレゾ聞いてみたくてヘッドホンアンプ(AL-LCH21)を買ってみた

そういえば、色んなガジェット系のレビューを書いてて気づいたのですが、iPhone …

iMac 5KにEl Capitan Beta5を入れてみたのでレビュー

こんばんは、ガジェットマニアです。 次のmac OS、El Capitanのベー …

PSVRのヘッドホン(イヤホン)を無線化して接続する方法

こんにちは、ガジェットマニアです。 昨日、ついにPSVRのヘッドホン(正確にはイ …

iPad mini4 128GB Wi-fi版を買ってしまった…そしてレビュー

こんばんは、ガジェットマニアです。 以前、「もうタブレットは買わない」と言ってま …

gloを買ったのでiQOS・プルームテックと比較してみる

こんにちは、ガジェットマニアです。 ついに出ましたね、iQOSのライバルglo。 …

iPad Air2を買取に出してみた

こんにちは、ガジェットマニアです。 さて、先日iOS9のパブリックベータ版をイン …

iPad Air2を売ってMacbook Pro13インチ(MF839J/A)を買いました

こんばんは、ガジェットマニアです。 昨日に引き続きiPad Air2の64GBが …

人気のApple Watch充電スタンド、S330に似てるの買ってみた

Apple Watchのアクセサリーですごく人気があるみたいなSpigen S3 …

人気のApple Watch充電スタンド、S330もどきをレビュー

こんばんは、ガジェットマニアです。 昨日の記事にもアップしましたが、Amazon …