ガジェットマニア

Gadget大好きマニアの購入商品レビューブログ

*

iMac 5KでのPhotoshopの使用感をレビュー

      2015/04/07

imac_photoshop(640)

 

imac 5Kの購入を検討したのがmac miniでのphotoshopの処理が追いつかなくなったのがきっかけでしたが、ネットで5Kでのphotoshopの使用感をレビューしている記事が見つからず、かなり悩みました。

なので、今回はimac 5KでのPhotoshopの使用感についてレビューしてみたいと思います。
前回ちょっと書きましたが、使っているのは、CPU:core i7、GPU:M295X、メモリ:24GBにアップグレードしているモデルなのでご了承ください)

同じような悩みの方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

 

webコンテンツ制作は問題なし

photoshopを使う用途は大きく分けて
・webコンテンツ制作
・紙媒体デザイン
のいづれかが多いと思います。

webのコンテンツについては全く問題ありませんでした。
これは解像度を低めに設定しているため、メモリも余裕があります。

参考までにですが、webコンテンツの場合はメモリ16GBのmac mini(388 j/a)でもサクサク処理ができていたので悩む心配はなさそうです。

 

紙のデザイン処理はどうなのか?

仕事上、紙のデザイン制作の比率の方が圧倒的に多いので、今回はここがかなり心配でした。
レビュー記事を調べても高解像度の写真をちょっといじってみた、という感じの記事が多くて、紙のコンテンツをガッツリ作りこんでいる記事が見当たらなかったためです。

ということでこんな感じのシチュエーションで使用感を調べてみました。


紙面サイズ:A1
解像度:300dpi
レイヤー数:約150
ファイル数:2枚を同時に開いて作業

モニタ解像度設定:3200×1800


動画の仕事はしないのでわかりませんが、多分動画以外ではかなりヘビーな処理の部類だと思います。
今回は、このサイズのファイルを2枚同時に開いて処理を進めてみました。

 

画像処理の遅れは発生するか?

A1サイズを2枚同時に開いて処理を進めているのもあって、レイヤーの画像拡大、縮小については若干マウスの動きに対して表示の遅れが発生しています。
ただ、1枚であればほとんど気にならない(業務にまったく支障のない)レベルなので、1枚をじっくり作りこむようなデザインの方は心配いらなそうです。

2枚同時進行で仕事をするような方でも、若干の表示の遅れはありますが快適に仕事ができるレベルじゃないかと思います。
具体的にはマウスで画像をドラッグして0.3秒ほど遅れて画像が付いてくる感じです。
(このレベルが快適がどうかは個人的な感覚なので差があると思います。)

 

メモリのゆとりはどうか?

わたくしの場合はPhotoshopの設定でパフォーマンス項目を
メモリ使用容量:16GB(70%)
ヒストリー&キャッシュ:ヒストリー数10、キャッシュレベル2、キャッシュタイルサイズ128Kで使用しています。

作業工程が少ない場合は上記設定でもメモリにかなり余裕がありますが、作業をじっくり進めていくとメモリは足りなくなります。
トータルのメモリが16GBでは全く足りず、24GBで何とか足りる感じでしょうか?
※メモリ24GBでもPhotoshopの「効率」の項目が70%台まで落ちる場合がたまにあります。

個人的には24GBではメモリをいつも気にして作業をしないといけないので、32GBに増設する予定です。

ただ、これはimac 5Kに限った話ではないですし、メモリは後から足せるので始めは基本の8GBから様子を見つつ増やしていくのもいいと思います。

 

強制停止などは発生するか?

3日間ほどガッツリ作業をしていますが、今のところそのような状況は発生していません。
逆に非常に安定感のある処理をしてくれているように感じています。
レインボーのマーク(windowsで言う砂時計)的なものもほとんど出てきません。

 

ズバリ!これはいいです

以上、心配していたimac 5Kでの高解像度デザイン処理についてでした。

心配していた現象は画像の描写が若干遅れるくらいで非常に満足度が高いです。
何よりも大きなサイズのファイルを縮小表示で2枚並べて作業を進められる解像度の高さと処理スピードは、一度味わうとフルHDモニタには戻れません。
画面が綺麗とかの話じゃなくて、作業スピードが圧倒的に違うので、時間的ゆとりをゲットできるのが一番のメリットだと感じています。
「30万オーバーするならmac pro買えばいいじゃん」
という意見もあるかもしれませんが、個人的にはmac proより処理が多少遅れても、5Kのディスプレイで作業する自己満足度の方が重要なので全く気にしてません。

デザインを仕事にしている方で、Photoshopを良く使う方は買って満足できる製品だと思います。

以上、imac 5KでのPhotoshop使用レビューでした。

↓個人的には買うならカスタマイズモデルがおすすめです↓

 - Apple

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Apple Watchはonline storeがホントに早かった

こんばんは、ガジェットマニアです。 先日、Apple WatchをApple o …

iOS9のパブリックベータ版をiPad Air2に入れてみた

今日ふとIT系のニュースを見ていたら気になる記事が。 どうやらiOS9のパブリッ …

magic mouseの表面をさらに滑るようにしてみた

過去2回に渡ってmagic mouseの滑りを改善する取り組みをしてきて、mag …

iPad Proは仕事のスタイルを変えるガジェットかも

こんばんは、ガジェットマニアです。 実はiPad Proが発表された時、「しょー …

iPhoneに戻るボタンが付けられるsmart Glass Protectorが届いたのでレビュー

こんばんは、ガジェットマニアです。 先日Pocketgamesで注文していたiP …

ルクラスでiPhone6plusが使えるか試してみた

最近何かと話題(ガジェット好きの間だけですが)のVRヘッドセット。 私もガジェッ …

iPad Air2用 縦置きできるカバー(BSIPD14LR)をレビュー

iPad mini2からiPad Air2に買い換えてガッツリと使い込む仕様にし …

ついにimac 5kをカスタマイズで購入

最近仕事でずっとパソコン(mac mini MD388 j/a)の前に張り付きで …

iPhone6Plusで使えるVRゴーグル(VR3DHM5K)を買ってみた

いきなりですいませんが、実際はサンコーさんが出してるスマホDEヴァーチャル3Dゴ …

iPhoneでハイレゾ聞いてみたくてヘッドホンアンプ(AL-LCH21)を買ってみた

そういえば、色んなガジェット系のレビューを書いてて気づいたのですが、iPhone …